フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

ダリア・ウサチョワ ワリエワよりも潜在能力あるかも!?

 今回は、次世代のエース候補で注目しているロシアのダリア・ウサチョワ選手についてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210411131036j:plain

 ウサチョワ選手は現在14歳。カミラ・ワリエワ選手と同じ歳です。来シーズン、ワリエワ選手と共にシニアに上がってきます。


 注目され始めたのは、世界ジュニア選手権2020の時。ワリエワ選手が頭角を表す中、見事銀メダルを獲得したのです。柔軟性といい、表現力といい、ワリエワ選手に引けを取っていませんでした。

 f:id:kopipitokabax:20210411131158j:plain
 
 ウサチョワ選手の特徴として、3回転のみの構成で、高い出来栄えをたたき出すことです。ロシア女子では4回転が主流となってきてますが、ウサチョワ選手は4回転を跳びません。トリプルアクセルも跳ばないのです。


 それでも、ジャンプの性能は抜群で柔らかいです。4回転がないためワリエワ選手にいつも負けていますが、シニアに上がったら化けてきそうです。トリプルアクセルを習得中だそうです。


 コストルナヤ選手並みになりそうです。表現力でいうと、ワリエワ選手よりも少し高いかなという感じです。それくらい出来がいいです。

 f:id:kopipitokabax:20210411131214j:plain

 今シーズンのロシアカップではショートで80点を叩き出すなど恐ろしいです。トルソワ選手を上回りました。その後も80点前後で安定しました。


 シニアに上がったら、北京五輪シーズンで出場可能なので、代表争いに待ったをかけてきそうです。


 もし、トリプルアクセル習得したらトルソワ選手やコストルナヤ選手を上回りそうです。安定したらワリエワ選手も怖くないと思います。


 15歳で五輪シーズンなので一番良いタイミングですね。若さでどこまでいけるか楽しみです。


 今回は以上です。ありがとうございます。

よりによって大阪で国別対抗戦をするなんて選手を地獄へ突き落とす気か!?

 今回は、大阪で開かれる国別対抗戦2021についてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210410180817j:plain

 もうすぐ開かれる国別対抗戦2021。今の時期に開催するかと思いますが、よりによって感染急拡大中の大阪が会場です。すぐに止めてほしいのですが、有観客とのこと。すごいですよね。


 色んな国の選手も来るわけですから世界選手権並みではないにしろ、感染するのではないかと思います。残念ながら


 国別対抗戦は公式戦で得点も残されるので気合が入るのはいいのですが、あんまり大事な試合ではないので辞退するのも悪くないと思われます。


 スケート協会がどう動くかですね。多分、このまま開催だと思います。無観客試合にするもチケットの件もあるので出来ないと思います。感染が怖いです。


 楽しみですが、状況が状況なので考えてほしかったですね。選手を一番に考えてもらいたいです。


 メンバーを見ると、シェルバコワ選手や紀平梨花選手、と主要選手ばかりなので感染しないように祈るばかりです。中国グループが辞退したようです。賢明な判断だと思います。


 日本は開催国なので辞退できないですよね。非常に残念です。ロシアグループも張り切っており、益々心配です。パーティーとかやらないと思いますが。


 無事を祈るばかりです。


 今回は以上です。ありがとうございます。

トルソワを振り回さないで!せっかく北京五輪代表へ向けて足固めしているのに!

 今回は、アレクサンドラ・トルソワ選手が移籍するのかしないのかについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210410101914j:plain

 世界選手権2021では、怒号の逆襲で銅メダルを獲得したトルソワ選手。フリーのロミオとジュリエットでは4回転5本を跳んできました。ショートで12位と出遅れた分、巻き返してきました。


 そんな良い結果に終わったトルソワをまっていたのは移籍報道です。現在、プルシェンココーチについているトルソワ選手。何の問題もなく、進んできたのかと思えば、エテリコーチに逆戻りするという噂が。


 エテリコーチのいる施設の所長が、トルソワが戻ると約束したと発表したのです。びっくりしました。トルソワ本人から発表もないのに。


 プルシェンココーチ側は偽情報だと反論しました。それは驚きますよね。つい最近もコストルナヤ選手がエテリコーチに逆戻りしましたので、プルシェンココーチとしてはとんでもないことでしょう。2人ともすぐにエテリコーチに戻られてはコーチとしての実力がないとされるからでしょう。

 f:id:kopipitokabax:20210410101932j:plain

 もちろんトルソワ選手は北京五輪へ向けてプルシェンココーチの元で励むと言ってましたので安心しましたが。


 あおらないでほしいですよね。せっかく落ち着いて練習しているのに。プルシェンココーチでも結果を残しているので移籍はないと思われます。


 振り回されずにぜひ五輪代表を掴み取ってほしいです。エテリ組が強豪ですが、4回転女子の元祖として粘ってもらいたいです。


 いけると願っています。


 今回は以上です。ありがとうございます。