フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

シェルバコワ 3Aを習得へ

 今回は、ロシア選手権で金メダルを獲得したアンナ・シェルバコワ選手が、新たに3A習得に向けて動き出していることについてお伝えしていきます!


 f:id:kopipitokabax:20200501150546j:plain


 シェルバコワ選手は、4回転ルッツをはじめとする複数の4回転をとんでくるジャンパーです。


 同世代のアレクサンドラ・トルソワ選手、アリョーナ・コストルナヤ選手と共に、ロシアの3天才として、ジュニア時代からトップに君臨してきました。


 昨シーズンのグランプリファイナル2019では、銀メダルを獲得し、ロシア選手権では、非公認ですが世界最高得点となる261.87点を獲得し、2連覇を果たしました。


 新シーズンでは、新たな武器として3Aの練習をしているそうです。


 ロシアメディアは、ラジオ局「マヤーク」でシェルバコワ選手が語った内容をもとに記事を構成しました。「16歳アンナ・シェルバコワが3回転アクセルの練習を重ねて習得することに決めた」と打って、新たな挑戦を伝えています。


 記事によると、ショートプログラムで3Aに挑戦する意向を表しています。シェルバコワ選手は、ショートプログラムで得点が伸び悩んだことが、ライバルに対する敗因になったと分析しているようです。


 ショートプログラムで得点が伸び悩んだと言ってますが、シェルバコワ選手は77点と充分ハイスコアです、、、、、コストルナヤ選手が85点出して優勝しているので、そのことを指していると思います、、、、


 シェルバコワ選手は、「今、強化すべきことが私にはあります。私は新たに3Aに重点をおいて練習します。それが今シーズンに自分に足りなかったことです。私は3Aを跳ばなかったから、ショートにおいて頻繁に首位に差を付けられました」


 女子では、ショートに4回転を跳ぶことは認められていません。昨シーズンの彼女はGPファイナルではショート3位。フリーで最高得点をたたき出しましたが、ショートの差が響いて優勝したコストルナヤ選手には及びませんでした。しかし、3Aを習得すれば、ショートでの大きな武器になりそうです。


 トルソワ選手も失敗しつつもとんできていますし、紀平選手も同じなのでショートからハイレベルな戦いとなっていきますね。


 今回は以上です。ありがとうございます。