フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

紀平梨花 完璧演技で2位スタート!世界選手権2021

 今回は、世界選手権2021において日本の紀平梨花選手が2位スタートになったことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210325113446j:plain

 世界選手権は紀平選手にとって今シーズン2回目の試合でした。コロナの影響で試合が次々と中止になったので、いきなり世界選手権を迎えることになりました。不安でした。


 しかし、自信に満ちていました。曲調の影響もあるかもしれないです。演技開始からスピードに乗って、トリプルアクセルをスムーズにきめてきたのです。ブレずに綺麗に着氷してきました。

 f:id:kopipitokabax:20210325113506j:plain

 続く連続ジャンプも難なくこなしてきました。少しだけ回転不足でしたが、流れは途切れなかったです。


 後半には両手を上げてルッツを跳んできました。そして、見せどころの片手側転がきました。サーカスを見てるみたいでした。氷の上で側転とは身体能力が高いなと感じました。
 
 f:id:kopipitokabax:20210325113550j:plain

 ファイターの曲なので、気合が入っていました。シェルバコワ選手のしっとり系とは真逆でしたね。楽しかったです。


 無事にパーフェクトに終えてガッツポーズが出ました。得点は、79点で2位でした。首位のシェルバコワ選手とは2点差なので、フリー次第だと思います。ただ、4回転サルコートリプルアクセルを跳ぶとはいえ、シェルバコワ選手も4回転を複数入れてくるので、紀平選手は全部成功させてからだと思います。可能性はあるので応援したいです。


 今回は以上です。ありがとうございます。