フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

鍵山優馬 宇野昌磨超えか!? 世界選手権2021

 今回は、世界選手権2021のショートにおいて鍵山優馬選手が2位となったことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210920223232j:plain

 世界ジュニア王者の鍵山優馬選手。シニアデビューして初の世界選手権の舞台でした。鍵山選手は、日本では羽生、宇野選手の次に実力のある選手と位置づけています。2トップが強いので3番手が入れ替わっていたのですが、鍵山選手ということで落ち着きそうです。


 世界選手権ショート。曲がポップな感じで生き生きとしていました。軽快に滑って冒頭の4回転連続ジャンプは難なく着氷。すごいです。スピードも落ちることがなく、続いて4回転ジャンプも着氷します。

 f:id:kopipitokabax:20210920223250j:plain

 ステップは楽しそうに踏んでいましたね。高橋大輔選手のようでした。男なので力強いですね。そしてラストのトリプルアクセルダブルアクセルに見えました。

 f:id:kopipitokabax:20210326091328j:plain

 最後までポップでした。演技後は落ち着いていましたね。あまりプレッシャーがなかったのかもしれないです。得点は何と100点でした。そして、2位と好位置に付けてきました。羽生結弦選手の次です。素晴らしいです。宇野選手は転倒があったものの、宇野選手を超えてきました。


 フリーは多少メダルのプレッシャーもあるかと思いますが気にせずに行ってほしいです。日本男子はホント強いですよね。


 今回は以上です。ありがとうございます。