フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

アレクサンドラ・トルソワ 先輩と呼ばれる訳とは?

 今回は、アレクサンドラ・トルソワ選手がファンからトルソワ先輩と呼ばれている理由について検証したいと思います。

 f:id:kopipitokabax:20210918221452j:plain

 世界選手権2021では、見事に逆転表彰台で銅メダルを獲得したトルソワ選手。そんな快進撃を見せたトルソワ選手ですが、なぜ先輩と呼ばれているのでしょうか。


 多分、4回転を男子に負けないくらい跳び続けているからではないでしょうか。女子で一番早く跳び始めたのはトルソワ選手でした。13歳から跳んでいます。ビックリです。


 ジュニアグランプリファイナル2017までは転んでいましたが、大きなニュースになったのは世界ジュニア選手権2018の時。フリーに2本の4回転を取り入れてきました。サルコーが何と綺麗に成功します。2本目の4回転も着氷したのです。快挙でした。

 f:id:kopipitokabax:20210918221519j:plain

 そのままノーミスでニコニコして終えました。得点は、何とフリーだけで153点。225点で圧勝しました。歴史的快挙です。フリだけだとシニアの世界選手権を超えています。



 ジュニア2年目は4ルッツに挑戦してきました。突き進んでいます。そのまま世界ジュニア選手権も2連覇してしまいました。

 f:id:kopipitokabax:20210918221537j:plain

 シニアに上がると、コストルナヤ選手やシェルバコワ選手らに押されますが、表彰台には必ず登っていました。

 
 羽生結弦選手がトルソワ選手から4ルッツを教わりたいとかいっていた気がします。先輩ですね。


 今回の世界選手権ではショートで出遅れ12位と絶望していました。しかし、フリーは猛進していました。4回転を5本跳んできたのです。3本着氷しました。なんか完成度が上がってきてます。

 f:id:kopipitokabax:20210918221558j:plain

 フリーだとシェルバコワ選手を超えて、1位の得点でした。すごい逆転劇でした。12位から3位になり、銅メダル獲得でした。おめでとうございます。先輩ですね。トルソワ選手が出遅れても警戒しないといけないですね。


 来季は五輪シーズン。先輩は出場してほしいですね。4回転の先駆者なので。エテリ組が立ちはだかりますが、乗り越えてほしいです。


 今回は以上です。ありがとうございます。