フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

坂本花織 嫌な顔をしないで!ジャッジに影響あり?

 今回は、坂本花織選手が演技後の得点発表の際の表情についてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210918220946j:plain

 坂本花織選手。元気いっぱいでフリーのマトリックスを見ても、はつらつとしています。演技中は、スピードが欧米とも引けを取らないくらいあって豪快です。


 ジャンプもアクセルが伸びてすごいですね。将来トリプルアクセルも跳べるのではないかというくらいです。


 ジャンプミスをしてもあんまり引きづらないですね。ただ、演技後が少し問題かなと思います。表情に出やすいのか、不本意に終わるとふてくされている感じに見えることが多いです。特に海外の試合の場合に。


 なんと言っても得点発表の際にものすごい表れます。ショートの時は声に出していました。低っくと。画面越しに見ていても声が聞こえていたのでジャッジにも届いていたかもしれないです。これはまずいです。フリーでも怖い無表情に近かったです。

 f:id:kopipitokabax:20210918221003j:plain

 低く抑えられたにしても、あまり出してはいけないですね。ジャッジの印象も悪くなります。


 それに別段、低くないです。国内試合は少し盛って出ていると思うので、国際大会はそれより低いのが普通です。坂本選手のベストスコアを見ても、今回はそこまで低くなかったです。妥当かもしれないです。国内基準で見ると惑わされます。


 なので、あまり表情や声に出さないほうがいいですね。落ち着いてのぞんでほしいです。トルソワ選手もショートで出遅れたときあまり表情に出していませんでした。


 国際大会のスコアを基準に考えた方が伸びると思います。国内はボーナス点と思って割り切った方が、演技もしやすいのではないでしょうか。


 坂本選手は五輪候補に挙がるので、腐らずに頑張ってもらいたいです。


 今回は以上です。ありがとうございます。