フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

欧州選手権2022シェルバコワ意地の銀メダル!北京五輪決まりか!?

 今回は、欧州選手権2022においてロシアのシェルバコワ選手が銀メダルを獲得したことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20220118221845j:plain

 見事にショートから逆転してみせました。フリーでは、プレッシャーある中、4回転のプログラムを演じました。巨匠とマルガリータです。冒頭から落ち着いていました。


 ゆっくりと滑り、4回転フリップをスカッときめました。久しぶりに綺麗な4回転を見た気がします。着氷も見事でした。ブレずに降りました。


 4回転は1本なので、これをきめてしまえば後は安心です。ジャンプも軽々ときめます。ダブルアクセルもきれいですね。中盤に差し掛かると、曲の雰囲気が変わりシェルバコワ選手の表情も変わります。


 難しいコンビネーションジャンプもきめます。ステップも情緒豊かでした。最後は笑顔で終えました。


 観客もスタンディングオベーションでした。振付け師のグレインガウスも喜んでいました。


 笑顔で得点を待ちます。得点は、168点と自己ベスト更新です。合計237点となり、結果はトルソワ選手を上回りました。銀メダルです。これで北京五輪内定ですね。おめでたいです。


 優勝はワリエワ選手でした。259点とぶっちぎりでした。ミスもありながら誰も叶いません。


 嬉しいですよね。シェルバコワ選手はジュニア選手の頃から、4回転のジャンパーとして注目されました。昨シーズンは世界選手権で金メダルを獲得しました。


 今シーズンは序盤ケガがありましたが、持ち堪えてよかったです。北京五輪でもメダル獲得期待しています。


 今回は以上です。ありがとうございます。

踏ん張ってほしい!シェルバコワ4位発進 欧州選手権2022

 今回は、欧州選手権2022において、ロシア代表のシェルバコワ選手が4位スタートとなったことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20220114210906j:plain

 五輪代表のプレッシャーですか。まだ3枠目が確定していない中での演技は辛いです。シェルバコワ選手は、ロシア選手権で銅メダルとなり、欧州選手権に派遣が決まったのですが、五輪代表の方はまだ確定ではないようです。


 欧州選手権といえば、伝統ある大きな大会ですが、ここ最近はロシア勢の独断場が続いている大会でもあります。


 シェルバコワ選手もいつも通りの演技であれば、ショート2位はいけたと思います。ただ、後半のジャンプで転倒してしまい、かなり得点が減ってしまいました。


 スケーティングは良く、前半もジャンプ決めていましたが、後半で思い切り転びました。


 五輪がよぎったのでしょうか。ただ、滑りは伸びていて演技構成点は2位でした。ショートは、69点の4位スタートとなりました。

 f:id:kopipitokabax:20220114210918j:plain

 苦しそうですが、得意のフリーで巻き返してほしいです。4回転をきめられるかにかかっていそうです。すごいプレッシャーです。


 ワリエワ選手とトルソワ選手は五輪確定しています。


 残るはシェルバコワ選手。この欧州選手権で表彰台に上って、文句なしの代表になってもらいたいです。


 高確率で表彰台に上ると思います。楽しみですね。

マジシャンでしょ!? ペトロシャンが4回転ループ2本成功でびっくり!ロシア選手権2022

 今回は、ロシア選手権2022において、ジュニア選手のアデリア・ペトロシャンがフリーで4回転ループに成功したことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20211226221041j:plain

 びっくりしました。4回転ループを跳べることに驚きです。アデリア・ペトロシャン選手は、まだジュニア選手です。ジュニアグランプリファイナルにも進出を決めていた選手です。


 フリーは、渋いボーカルの曲で、演技始まってさっそく4回転ループに挑みました。ゆっくり滑るので何だろうと思いきや、跳び上がるとクルクルッとあっという間に中に浮いて跳んできました。初めて見る光景でした。

 f:id:kopipitokabax:20211226221056j:plain

 4回転は助走を付けながら、テンポ良く跳んでいる選手が多いのですが、ペトロシャン選手は一旦止まって、跳んでくるのであ然とします。


 ゆっくり跳びながらも2本着氷したので、ロシアの観客もどよめいていました。


 4回転着氷すると後はもう大丈夫です。あっけらかんとジャンプを成功させ、妙なステップにも見入ってしまいました。そして、寝転んでフィニッシュ。


 小さくガッツポーズしてました。ジュニア選手なので、北京五輪に出られませんが、シニア選手を脅かす存在です。


 フリー得点は、なんと160点でした。フリーのみだとシェルバコワ選手を上回りました。総合233点で4位でした。ペトロシャン選手あなどるなかれです。

 
 さて優勝は、ワリエワ選手でした。トルソワ選手が2位で、この2選手は北京五輪内定です。


 ロシア選手権でシニア混じっての4位ですから、胸を張れますね。まだ決定でないですが、世界ジュニア選手権に出場してくるでしょう。


 4回転ループを跳ぶ面白い選手が出てきたとつくづく感じました。


 今回は以上です。ありがとうございます。