フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

コストルナヤ トリプルアクセル復活!!ロシアテストスケート2021

 今回は、ロシアで行われたテストスケート2021についてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210918101449j:plain

 テストスケートとは、そのシーズンで滑る新プログラムをショート、フリーで披露するというものです。9月初旬に開催されます。強豪ロシア勢の演技が明らかにされます。


 注目したのはコストルナヤ選手です。昨シーズンは別のコーチでしたが、実力が奮わず、世界選手権代表を逃してしまいました。トリプルアクセルを封印して、調子を落としていました。


 今シーズンは、再びエテリコーチの元に戻って再起をはかります。2シーズン前の状態に戻せるかどうかです。


 新ショートプログラムは、アム・イン・ザ・ワンというプログラムです。ダンシングな曲です。合うのかどうかと思いましたが、調子は良さそうでした。
 

 ショートからトリプルアクセルを入れてきました。解禁ですね。ステップアウトしましたが、幅がすごいですね。着氷がうまくいけばトップに躍り出るかもしれません。


 フリーは、四季です。有名ですね。冒頭のトリプルアクセルは見事きまりました。スパッときめたのでカッコよいですね。流れも途切れることなく、滑りました。

 f:id:kopipitokabax:20210918101532j:plain

 その後も全ジャンプ着氷し、ノーミスで演技を終えました。焦りを感じさせませんでした。昨シーズンより調子が上がっていましたね。トリプルアクセルも復活し、五輪代表も入れそうな勢いです。

 f:id:kopipitokabax:20210918101543j:plain

 調子を戻しつつあるコストルナヤ選手の今シーズンが楽しみです。五輪枠が3なので、ワリエワ、シェルバコワ、トルソワ選手らと競う展開になりそうです。勝ち取ってほしいです。


 まずは、グランプリシリーズで駒を進めてファイナルに進めるかです。応援したいです。


 今回は以上です。ありがとうございます。

アメリカにも新星現る!イザボー・レヴィトが余裕の優勝!JGP2戦フランス大会

 今回は、ジュニアグランプリシリーズ第2戦フランス大会で、アメリカのイザボー・レヴィト選手が優勝したことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210828161727j:plain


 アメリカにも強い選手がいました。レヴィト選手は知らない選手でしたが、今回大会を見て、ロシア勢に追いついてきそうな選手だと感じました。


 ショートプログラムは、連続ジャンプを後半に持ってくるという攻めの構成。跳んで見せました。ジャンプに余裕があって流れもありました。


 アメリカ勢に見られる独特の勢いもあり、ノーミスで演技を終えました。バタバタしていなくて良かったです。ロシア選手に似たような感じも受けました。点数も71点と高得点でした。


 フリーはダンシングな感じで、コンボジャンプは、後半に持ってくるという構成でした。ショートと雰囲気が違うので面白いです。ノーミスで終えました。強いですね。


 フリーも得点は131点で、計202点と大差で優勝しました。ロシア勢不在の大会とはいえ、今後アメリカの新星になるでしょう。4回転も跳べるようです。


 レヴィト選手はジュニアグランプリファイナルに進めるかもしれないですね。ロシア勢との対決、楽しみです。


 今回は以上です。ありがとうございました。

2季ぶりにジュニアグランプリシリーズが開幕!1戦目はロシアと日本が不参加の異例の事態!

 今回は、ジュニアグランプリシリーズが2季ぶりに開幕したことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210820200126j:plain

 昨シーズンは新型コロナウイルスの影響でジュニアグランプリシリーズが全試合、中止となりました。もちろんジュニアグランプリファイナルも中止でした。今シーズンは何とか開催できるようですが、問題が。


 それは、感染拡大による入国規制です。これにより、1戦目と2戦目のフランス大会ではロシアが不参加を表明したのです。優勝候補がいなくなるので、意表を突かれた感じです。


 日本も感染懸念のため、4戦目までエントリーしていないです。


 3戦目からロシア勢が出場するのですが、何と4選手もエントリーする事態に。表彰台独占してきそうです。日本選手も一人は出場してほしいですね。


 なので、1戦目のフランス大会はアメリカと韓国の優勝争いになりそうです。


 今季のジュニアグランプリシリーズは、参加出来ない選手もいるので、不公平にならないよう、ポイントランキングを適用しないそうです。ファイナルもどのように決めるのか気になります。


 ただ、中止でなく、開催できて何よりです。


 今回は以上です。ありがとうございました。