フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

13歳の新星 ワリエワ シニア顔負けの得点で優勝! ロシアジュニア選手権

 今回は、ロシアジュニア選手権において、13歳のカミラ ワリエワ選手が衝撃の演技で優勝を飾ったことについてお伝えしていきます。


 f:id:kopipitokabax:20200209110548j:plain


 まずは、注目のショート。


 ピカソの絵画を題材にした「玉乗りの少女」を演じていました。


 残念ながら、動画がブロックされており見ることは出来ませんでしたが、完璧なパフォーマンスで観客を魅了したそうです。


 私も昨年、ロシア国内の小さな大会でワリエワ選手がこの曲を滑っていたのを今でも覚えています。


 洗練されていて、美術作品が絵の中から抜け出し、ユラユラと動いているかのようでした。


 得点は


 78.50!!!


 参考記録として、昨季のコストルナヤ選手に迫る高得点!


 同じく昨季のシェルバコワ選手を既に越しています、、、、


 もちろん首位発進!!


 そこにトドメをさすかようにフリーでも、ほぼ完璧な演技を披露しました。


 「エクソジェネシス


 冒頭の4回転はギリギリ耐え、ステップアウト。


 2本目の4回転はコンビネーション付きで鮮やか。


 その後も、優雅に舞ってくれました。


 最後の柔軟なスピンも魅力です。


 得点を待つ間は笑顔でした。


 f:id:kopipitokabax:20200209110618j:plain


 期待のスコアは、、、


 159.67


 合計238.17


 見事ぶっちぎりの優勝!!!


 2位は、ソフィア アカチエワ 218.44


 3位は、ダリア ウサチョワ 217.30


 13歳にして恐るべし


 ちなみに昨季のジュニア選手権に出場したトルソワ、シェルバコワ、コストルナヤの3名を超えるハイスコアです、、、、


 実力は、すでに超えてしまっているような気もしますが、、、



 つぎの世界ジュニア選手権も楽しみですね


 今回は以上です。ありがとうございます。