フィギュアスケート路線をいざ出発♬♬

さあ、もうすぐフィギュアスケート路線が出発しますよ!!各駅にはフィギュアスケートの情報が満載!特にコストルナヤ選手の情報はお見逃しなく!!ぜひご乗車ください!!

【祝】シェルバコワ 世界女王へ!4回転失敗も洗練された演技で魅了!世界選手権2021

 今回は、世界選手権2021においてロシアのアンナ・シェルバコワ選手が初優勝したことについてお伝えしていきます。

 f:id:kopipitokabax:20210920222725j:plain

 ショート首位で迎えたフリー。緊張したでしょうが、落ち着いていましたね。さすがはロシア女王だと思いました。しかも、最終滑走でメダルの色が決まるという大事な演技でした。

 f:id:kopipitokabax:20210327110937j:plain

 瞑想するシーンから始まった演技。冒頭の4フリップは高さはあったものの転んでしまいました。すぐに立ち上がり、遅れをとらないようにしていました。悪い転び方ではなかったです。

 f:id:kopipitokabax:20210920222744j:plain

 この後はジャンプ好調でした。ただ、4回転ルッツは回避してきました。個人的にはダブルアクセルが綺麗だなと思いました。アクセルを両手を上げて跳ぶのはエテリ組独特ですね。


 シェルバコワ選手の特徴として、スパイラルが魅力ですね。スーッと入っていく感じが好きです。加点もすごい付いていました。


 後半も順調で、驚いたのが連続ジャンプを一番最後にもってきたことです。体力がものすごくありますよね。ステップが相変わらず軽くてしなやかでした。笑顔もこぼれていました。

 f:id:kopipitokabax:20210327111120j:plain

 振付師のグレインガウス氏。心配そうに見守っています。


 無事に演技を終えました。ひと通りまとめたなという感じで、優勝は終えた瞬間から確信していました。エテリコーチも納得してました。


 フリー得点は、152点。シェルバコワ選手比で言ったら低いほうでしたが、合計233点で文句なしの優勝でした。優勝がきまると驚いていましたね。とっても嬉しそうでした。世界女王です。おめでとうございます。

 f:id:kopipitokabax:20210920222805j:plain
 
 シーズン中は肺炎になるなど体調面が不安でしたが、見事に振り払ってくれました。今シーズンは優勝しまくりですね。五輪へ向けて順調です。新世界女王として来シーズンも飛躍してほしいです。


 ロシア国内にはワリエワ選手やウサチョワ選手もいますが、恐らく五輪代表になれると思います。自分を信じて。


 今回は以上です。ありがとうございます。